血糖値.jp > 血糖値を下げる食べ物と食品 > 血糖値とうどん

うどん・麺類は血糖値を上げる!?

血糖値をおだやかにコントロールしたい場合には、血糖値の安定にふさわしい食べ物とそうでない食べ物を選んで食事をとる必要があります。

血糖値を急激に上げてしまうような食べ物は、できるだけ避けて、血糖値をおだやかに上昇させる食べ物を食べるようにすると良いでしょう。


では、血糖値を急激に上げてしまう食べ物には、どのようなものがあるでしょうか?わかりやすいものとして、お菓子やジュースなどの甘いものがあります。

これらは、砂糖が含まれているため、血糖値を急激に上げてしまいます。他に、意外と知られていないものとして、白米やうどんなどの麺類があります。


白米は、玄米のミネラル部分をすべて取り払って精米したものです。白米には、糖質しかふくまれておらず、食べると急速に体内に吸収されてしまうため、血糖値を急激に上げてしまうのです。

玄米であれば、ミネラル分が吸収をゆるやかにしてくれますので、血糖値の上昇もおだやかなものとなります。とはいえ、玄米も量を多く摂ると血糖値は上昇してしまうので注意が必要となります。


また、うどんは小麦粉でできているという点で、避けたい食べ物だと言えます。

現在、市販されている小麦粉のほとんどが、精製された小麦粉です。この小麦粉はとても吸収されるスピードが早く、血糖値をあっという間に上げてしまうのです。

うどんや麺類を食べたい時は…

最近では、健康に気遣う人が増えてきたせいか、あまり精製されていない全粒粉の小麦粉というものも見かけるようになりました。

この全粒粉は、普段の小麦粉と違って、薄い茶色をしていますが、ミネラル分が残っていて、いろんな栄養をとることができます。


成分が糖質だけの小麦粉とは違いますので、血糖値にも良い影響があります。この全粒粉を使用したうどんというのも、最近では見かけるようになりました。

また、糖質が気になる人の為の、「ソイドル」という商品も最近注目されています。ソイドルの原料は大豆100%で小麦不使用。うどんと比べて糖質96%OFFで、うどんの他、ラーメンやパスタの変わりとしても使えるみたいです。

麺類を食べたい時は、全粒粉のものやこういったもので代用するのがおすすめです。

ソイドル



血糖値対策として、どういった食品を摂ればいいのか?という事を知っておくのはとても重要です。今回のうどんのように、ダメと思われているものでも、意外と大丈夫な食品というのもあります。

中には、糖の吸収を穏やかにすることができる成分もあったりしますので、知識としていろいろなことを知っておくのはとても大事なことだと思ってます。あなたは【糖質量の計算方法】を知ってますか?それではこちらをご覧ください。



前へりんごが血糖値を下げる?!おすすめの食べ方は…




 ← 血糖値を下げる食べ物・食品 に戻る