血糖値.jp > 血糖値を下げる食べ物と食品 > 血糖値とアーモンド

アーモンドに血糖値を下げる効果がある?!

血糖値が気になるけれど、間食したいというとき、ぜひおすすめしたい食べ物が、アーモンドです。アーモンドには、血糖値を下げる働きがあり、インシュリンの分泌やその働きを助ける効果があるからです。

他にも、アーモンドには、体脂肪、コレステロールを減らしたり、心疾患を予防するという効果もあるそうです。また、栄養が豊富ですので、美しく痩せたいという人にもおすすめの食べ物だと言えます。


血糖値を上げたくないからといって、無理して空腹を我慢して間食をしないというよりも、お腹が空いたと感じる前にこまめに間食をとるようにしたほうが、実は、血糖値と体にとっては逆に良いと言えます。

なぜなら、空腹を我慢してからの食事というのは、ついついドカ食いをしてしまうことになりますし、空腹で血糖値が下がりきってしまっているところから、急激に血糖値が上がってしまいますので、体への負担というのもかなり大きくなってしまうからです。

アーモンド摂取の目安

ですので、一日に一食だけとか、二食だけといった食事制限をするよりも、少量の食事を何回もこまめにとることが、血糖値を安定させるのには一番の方法です。

お腹が空いたと感じる前に食べるようにすると、続けやすいかもしれません。間食として、アーモンドを食べるようにすると、より効果的でしょう。


だいたい10粒程度のアーモンドが目安です。血糖値への影響を考えると、もちろんアーモンドチョコなどは避けるようにしましょう。

また、市販されているアーモンドの中には、砂糖や油などで味付けしてあるものもあります。できるだけ、味付けされていないそのままのアーモンドを選ぶようにしたいものです。


また、アーモンドを間食に取り入れて、こまめに食べるようにするこの方法は、血糖値が安定しますので、ダイエットにもとても効果的だと言われています。

しかも、きれいに美しく痩せることができるとい評判な方法なのです。アーモンドだけでなく、その他のくるみなどのナッツ類も混ぜて試してみると良いでしょう。

アーモンド

アーモンドはスーパーなどでも売られていますが、ちょっと割高なので、ネットで購入するほうがお安くすむかと思います。

>>素焼き アーモンド 無塩 無植物油 1kg お得に購入<<



アーモンドの他にも、トクホの認定を受けている農薬不使用の青汁もあります。小林製薬から販売されている青汁なのですが、とても飲みやすいうえに血糖値対策ができる?ということで、興味がある方はこちらをご覧ください→【ヘルスマネージ 大麦若葉青汁】詳細はこちら



前へうどんは血糖値を上げる!?




 ← 血糖値を下げる食べ物・食品 に戻る