血糖値.jp > 血糖値を下げる食べ物と食品 > エリスリトール

血糖値を上げない甘味料エリスリトールって?

血糖値が気になりだしたら、まずは砂糖の代わりに人口甘味料を使用するという人も多いでしょう。血糖値を上げない人口甘味料にも、様々な種類のものがあります。

たとえば、エリスリトールやアスパルテームなどがあります。糖質オフ食品のほとんどに含まれていますので、よく耳にするかもしれません。


では、血糖値を上げないエリスリトールとはどんな人口甘味料なのでしょうか?

エリスリトールは、メロンやブドウや梨などのくだものや、しょうゆ、みそ、お酒などの発酵食品に含まれる天然の糖アルコールの一種で、ブドウ糖を発酵させて作られる人口甘味料だそうです。

このエリスリトールは、大量に摂取すると、お腹がゆるくなるなどの副作用が報告されています。


また、血糖値を上げないアスパルテームは、もともと天然には存在しない添加物として扱われていて、食品には使用されていなかったものが、2002年から、食品への使用を認められたそうです。

アスパルテームは、エリスリトールとは違って、独特の後味があり、
また、大量に摂取することの危険性が今でもあらゆる場面にて論議されているようです。

その他血糖値をおだやかに上げる甘味料

血糖値のためには、砂糖よりも、これらの人口甘味料の方が良いと言えますが、その他の副作用や健康面への影響なども考慮したうえで利用するようにしたいものです。

また、これらの人口甘味料以外にも、おだやかに血糖値を上げる甘味料があります。それは、オリゴ糖です。


オリゴ糖は、ブドウ糖や果糖などの単糖が数個結合したもので、多糖とも呼ばれています。このオリゴ糖は、体への副作用などを心配することなく利用できるでしょう。

また、オリゴ糖は腸内環境を整えてくれる効果もあります。腸内環境を整えることは、あらゆる病気にとって良い影響があると言われています。

ですので、ぜひとも毎日の食事に取り入れたい甘味料だといえるでしょう。コーヒーや紅茶などの飲み物や、お菓子作り、料理などの味付けにも使うことができる心強い甘味料です。

コーヒーと言えば、今では血糖値対策のコーヒーや青汁というのもありますので、いろいろ調べてあなたの血糖値対策に役立ててみるのも面白いかと思います。



前へ アーモンドに血糖値を下げる効果がある?!




 ← 血糖値を下げる食べ物・食品 に戻る