血糖値とは

血糖値とは、一般には血液中のブドウ糖(血糖)割合を意味します。
エネルギー源として働くブドウ糖は、一定の濃度に保たれています。そのバランスが崩れたときに何らかの症状になって表れます。


血液中の血糖のバランスを保っているのがインスリンです。
インスリンの働きが弱まると血液中に多量の糖が残ってしまいます。

血糖の量は通常は血液1dl中60~80ミリグラムのほぼ一定に保たれていますが、インスリンの働きが弱くなって多く残ってしまった糖は血管の壁に付いて、様々な症状を起こします。


また、高血糖値から考えられる病気というのはいくつありまして、クッシング症候群、膵炎、肝炎、肝硬変、末端肥大症などの病気のときもあります。

血糖値が高い場合、基本的には血糖値とヘモグロビンa1cの検査をします。この検査でどういった病気なのか?ということがはっきりわかってきます。

血糖値コントロール

血糖値の測定の仕方は、通常、病院の健康診断では血液を採取して血糖値を計ります。
と言っても、今では通販などで、血糖値を計る器械を簡単に購入することもできるので、私のように自分で血糖値を計るということも比較的簡単にできるようになりました。

しかし、血糖値の計り方によっては微妙に数値が変化します。なので、自分で計る場合は、そのへんをしっかりとする必要があると言えます。

それなのに、血糖値を計ってその数値に一喜一憂していてはそれがストレスになり、血糖値を上げてしまう弊害もあるようです。ストレスでも血糖値は上がってしまうのです。


様々な要因で簡単に変化する血糖値ですが、その1番大きなものは食事です。

"血糖値が高い" と診断されたら病院の食事の指導に従って、正しい食事療法を続けていれば改善されるケースがほとんどです。食べ過ぎたとか、野菜が不足しているかなど、自分の体の状態に気を付けていると体が教えてくれます。


血糖値は、高すぎても低すぎてもいけません。
血糖値とは血液の中に含まれているブドウ糖の濃度のことで、これがちょうどいい濃度に保たれているというのが理想的です。

血糖値のコントロールがうまくいかないと、だるさやイライラ、疲れやすいなどといった症状が出てしまう場合もあります。

血糖値の不安定の原因として考えられているのが生活習慣の乱れです。
特に食生活の乱れが血糖値に影響されやすいと言えるでしょう。

高血糖の場合は様々な病気になるリスクも高くなりますので、たかが血糖値と考えず、血糖値についてある程度知識を持っておくことが大事でしょう。


血糖値の正常値

年齢を重ねてくると、多くの方が血糖値を気にするようになってきますが、血糖値の正常値がどのくらいかというのを知ってますか?病院などで診断を聞けば早いですが、今では自分で測定できるキットなどもあるので、正常値は覚えておくと良いでしょう。


血糖値の基準値

血糖値には基準となる数値があります。その数値が基準値よりも高くても、低くても異常と判断されます。つまり血糖値コントロールをしないと、異常な数値になってしまう可能性があり、それが原因となって何かしらの病気になってしまうかもしれないということです。なので、もし基準値を超えてしまったという場合には、その後の血糖値管理が大切なのです。


血糖値のグルット4

グルット4とは私たちの体内にあるブドウ糖取り込み装置のことです。この装置が働くことで血糖値が下がるのです。血糖値を下げる方法として運動療法がありますが、これにもグルット4が関係しています。グルット4を最大限に活用して血糖値を下げるにはどんな運動方法がよいのでしょうか。


血糖値を下げるホルモン

血糖値の調節をおこなっている様々なホルモンがあります。そのなかでも血糖値を下げるホルモンというのはひとつしかありません。そのひとつのホルモンの働きを高めることが血糖値を下げるために必要といえるでしょう。このホルモンの働きを向上させるにはどうすればいいのでしょうか。


血糖値が高い

血糖値は上下するのは、誰にでも体に備わっている機能なので問題ありませんが、その血糖値が上がって高いままの状態が続くのは良くありません。血糖値が高いのをそのままにしておくと、体に様々なトラブルが起こります。血糖値が高いと体にどんな影響がでてくるのでしょうか?


血糖値が低い

血糖値が高いとなんだか体に悪いイメージがしますが、血糖値が低すぎるのも体にとっていいことではありません。血糖値が低いことを「低血糖」といいます。低血糖でおこりうる症状とはどういったものがあるのでしょうか。


血糖値と眠気

しっかり睡眠をとったはずなのに眠気がひどい、というような事はないですか?そんな場合、血糖値の異常があるかもしれません。血糖値が安定しない場合、眠気を感じる時があるそうです。血糖値が安定しない理由にはどんなことがあげられるでしょうか。


食後血糖値

血糖値を測る場合、いつ測定するのが一番正確な数値がでるのでしょう。まず知っておいてもらいたのですが、食後血糖値が高いのは通常であれば問題ありません。高いまま下がらないのが問題なのです。また、食前の空腹時血糖値と食後血糖値ではどのように違いがでるのか?について...。


 ← 血糖値.jp|TOPに戻る