血糖値.jp > 血糖値を下げる食べ物と食品 > 血糖値とりんご

血糖値を下げる果物?!りんごの効果とは!

血糖値を下げる効果の高い果物は何でしょうか?
それはりんごです。あなたは最近りんごを食べましたか?

一日一個のりんごで医者いらずという養生訓もあるくらい、りんごはとても健康に良い食べ物です。りんごには、どのような栄養素が含まれていて、どんなうれしい効能があるでしょうか?


まず、血糖値を下げる効果があると言われているペクチンが多く含まれています。ペクチンは、糖質を吸収する働きがあることから、血糖値を下げると言われています。また、インスリンの分泌を抑えてくれる働きもあるようです。


他にも腸内細菌を整えてくれるため、お通じが改善し、加えて、コレステロールを下げてくれる働きがあるそうです。

また、りんごにはポリフェノールが多く含まれています。ポリフェノールには抗酸化作用があるため、病気に強い体作るサポートをしてくれます。


また、カリウムも含まれていて、高血圧やそれにまつわる血管病の予防となります。他にも、クエン酸などが含まれていて、疲労回復に効果が高いと言われています。

また、その他にもガン予防、アレルギー予防、口内を清浄して虫歯予防したり、中性脂肪を減らすなどの効果も期待できるそうです。

おすすめのりんごの食べ方は?

このように体にとてもうれしい効能が多いりんごですが、どのように食べるのが良いでしょうか?実は、これらの栄養素の多くは皮に多く含まれているそうです。

なので、できるだけ皮ごと食べるのがおすすめです


スーパーなどで売っているりんごの中には、皮がつやつやしていて、ワックスがけしているように見えるりんごもありますが、あのつやつやはワックスではなく、自然のつやだそうです。

りんご自体から熟していくとともに、脂肪分が出てきてつやつやしてくるそうです。また、血糖値下げるために食べるのであれば、皮ごとかじって食べることで、食物繊維もたくさん取れますので、血糖値の上昇をおだやかにできるでしょう。


また、りんごをジュースで飲む場合、血糖値を下げる効果を高めたいのであれば、自分で作ったほうが良いでしょう。

市販のものは、砂糖が加えられていたり、栄養分が減少していたり、精製され過ぎていたりして、飲むと急速に吸収されてしまい、血糖値を急激に上げてしまうので気をつけましょう。




前へ血糖値を下げるコーヒーの飲み方とは?




 ← 血糖値を下げる食べ物・食品 に戻る