血糖値.jp > 血糖値を下げる食べ物と食品 > 血糖値を下げる食品

血糖値を下げるには食品の成分表を活用しよう

血糖値を下げる食品 成分表

血糖値を下げるためには、糖質を控えた食事にすることが大切です。しかしながら、現代の日本人の食卓は糖質であふれています。

よく意識して見てみると、うどんだけ、おにぎりだけ、パンだけというふうに、食事のほぼすべてが糖質である場合がよくありませんか?

血糖値を下げるために、食事のカロリーには気を配るけれども、栄養バランスや糖質の量は、特に意識しないという人が多いのではないかと思ったりもします。


このような食事のままでは、血糖値を下げることは難しいといえるでしょう。

栄養バランスのとれた糖質に気を付けた食生活に早く変えることで、血糖値に振り回されない、快適で楽しい毎日を送ることが可能だと私は思っています。

今では糖の吸収をゆるやかに...というサポート食品もあるので、運動と食事管理をしながら、そういう商品を取り入れて、効率的に対策をするのもひとつの方法ですね。

知らないと大変!?糖質量の見方!

ごはん

では、家庭で料理をする場合には、自分で糖質をコントロールすることができますが、スーパーやコンビニなどで食品を買う場合には、どのように注意すれば良いでしょうか?

まず、基本的に売られている食品のほとんどに栄養成分表示の表が貼られていると思います。食品のパッケージの裏や側面にだいたい貼られていますよね。この表こそが、血糖値を下げるために役に立つのです。


表には、グラム当たりのエネルギー量、炭水化物、糖質、脂質、タンパク質の量などが表示されています。この表の見ることで、食品を選ぶ際の参考にできます。

しかし残念ながら、食品の栄養成分表では、炭水化物で表示するか、糖質で表示するかは統一されていないそうです。もしも、糖質量が記載されていない場合には、炭水化物の量を見ると、だいたいの糖質量がわかるでしょう。


【糖質量の計算方法】

「糖質=炭水化物ー食物繊維」

と考えることができます。表の中に、食物繊維量が書いてある場合には、計算してみてください。


食物繊維量が記載されていない場合には、その食品を見て、食物繊維が多いかどうかを判断し、糖質量の目安にすると良いでしょう。また、植物繊維といえば、難消化性デキストリンのような、糖の吸収を穏やかにするものもありますので、知っておくと損はないでしょう。

食品を買う場合には、このように栄養成分表を確認するくせをつけておくことが、血糖値を下げる食生活にする秘訣だといえます。

難消化性デキストリンとは

水溶性植物繊維となり、血糖調節効果については厚生労働省が一定の機能表示を許可する特定保健用食品の関与成分として利用されています。古くから食用に利用されいているので、極めて安全な食品素材とも言われている。血糖調節効果については「糖の吸収を穏やかにするので、血糖値の気になる方に適しています」や「血糖値の気になり始めた方の食生活の改善に役立ちます」などの表示についても可能です


血糖値を下げる食品を使ったおすすめレシピ!

血糖値を下げる食品には、美味しいところでは魚介類があります。

食品

特に甲殻類は血糖値を下げてくれますから、お正月などにはお取り寄せの美味しいカニなどで良い年を迎えてみてはどうでしょう。

でも、食べ過ぎてはやはり血糖値を上げてしまいますから、ほどほどにしましょう。


血糖値を下げるには、まずご飯などの主食の量をいつもより減らして、野菜の量を多くします。通常より少ない量で満腹感を得る為には良く噛んでゆっくり食べる事も重要です。

では、野菜を使ったレシピでおすすめなものを紹介します。

【キャベツ】

キャベツは生よりも茹でて食べたほうが効果があるということなので、さっと茹でます。それに、マヨネーズと白ごまと、塩コショウを振るだけで出来上がりです。簡単でおいしいですし、歯ごたえもあるので、満腹感も得られることでしょう。


【タマネギ】

タマネギも血を綺麗にしたり血糖値を下げてくれす食品の一つです。
スライスしたタマネギを酢で2、3日漬けて食べるとおいしいです。

また、上記のキャベツレシピの際に、キャベツを茹でて上げる直前にさっとタマネギも一緒に入れて湯がき、キャベツ&タマネギで食べるのもおすすめです。


【果物】

果物も血糖値対策に効果が期待できるのですが、ただ、昔の果物と違って今の果物は改良に改良を重ねて甘くなって糖度が高くなっていますから、食べ過ぎは良くないかもしれませんね。

これを食べたり飲んだりしたら急激に血糖値が下がる、というものはないそうです。あと、バナナは糖質含有量が多いようで、他の果物より血糖値を上昇させてしまうそうです。果物と言ってもいろいろありますからご注意を。


このほかにも、難消化性デキストリンが配合されている食品などを、食事と一緒に摂ることで、食後の血糖値の上昇を穏やかにすることもできますので、いろいろ試してみるといいでしょう。

血糖値を下げるために、できることから少しずつでも始めてみましょう。


血糖値対策のススメ
血糖値対策のおすすめ商品ランキングはこちら!


前へ血糖値を下げるための料理のポイント




 ← 血糖値を下げる食べ物・食品 に戻る