FREETITLE:ACON(エーコン)の血糖値測定器の体験レポート|血糖値.jp

私がACON(エーコン)の血糖値測定器を選んだ3つの理由とは?

ACON血糖値測定器

ポイント1 血糖値測定器本体セットが今だけ0円!無料キャンペーン中

血糖値の測定にまず必要なのが、血糖値測定器本体です。この本体がどのメーカーも高額なので、使ってみたいと思ってもなかなか購入に踏み切れないという方も多いですよね。今ならセンサー初回購入時に、無料で血糖値測定器本体セットが無料でついてきます。しかも故障の場合は一生涯いつでも無料交換してくれるという安心の保証付きです。


ポイント2 負担激減!センサー(消耗品)が業界最安値!

血糖値測定器で血糖値を管理するためには、継続してセンサー(試験紙)やランセットなどの消耗品が必要になります。中でもセンサーの値段が高くて続けるのを断念したという方もいるのではないでしょうか。このACONのセンサーは、定期購入で1枚当たり39円~と破格の値段です。しかも定期にはランセットもついてくるので、ますますお得です!


ポイント3 格安ながら高品質!血糖値の精度は全米ベスト3!

あまり日本では聞きなれないメーカーのACONですが、アメリカやヨーロッパの方では有名で、信頼度の高い注目のメーカーだそうです。品質評価テストでは、「アビバプラス」や「プレスト」に次ぐベスト3にランクインしています。

▼無料キャンペーンの詳細はこちら!▼
ACON社血糖値測定器の販売店へ

フリースタイルライト

関連記事
アボット社の血糖値測定器「フリースタイルライト」を購入して使った感想

上記の記事で、アボット社の「フリースタイルライト」という商品を紹介しましたが、現在は販売元での取扱いがなくなってしまいました。

消耗品のコスト的にも信頼度も良い商品だったので、「ほかの簡易型血糖値測定器を探すのは難しいか」と思っていたのですが、低価格で良さそうな血糖値測定器が新たに発売されたので、「これはっ!」と思い購入してみました。

それが、今回紹介のACON(エーコン)社簡易型血糖値測定器です。


ACON血糖値測定器を実際使って試してみました!

acon血糖値測定器無料キャンペーン

ACONの血糖値測定器は血糖値対策商品の専門店である「糖尿病お助け隊」というサイトで購入できます。



※下記画像はクリックすると拡大して表示されます。

注文から9日後商品が届きました。
注文から9日後商品が届きました。

箱を開けるとこんなにも!これで7800円なんて驚きです。
箱を開けるとこんなにも!これで7800円なんて驚きです。

ランセット100本入が2箱。
ランセット100本入が2箱。

センサー(試験紙)50枚入が6箱。
センサー(試験紙)50枚入が6箱。

まずは本体の初期設定。すべて日本語の説明書はわかりやすく書かれてて安心!
まずは本体の初期設定。すべて日本語の説明書はわかりやすく書かれてて安心!

穿刺器のダイヤルは0から5まで。0.5刻みなので11段階の調節ができます。
穿刺器のダイヤルは0から5まで。0.5刻みなので11段階の調節ができます。

穿刺器にランセットをセットします。
穿刺器にランセットをセットします。

丸い上部をひねると簡単に外れます。外した部分も廃棄時にキャップとして必要です。
丸い上部をひねると簡単に外れます。外した部分も廃棄時にキャップとして必要です。

次にセンサーをセットします。
次にセンサーをセットします。

セットすると、自動的に測定モードに。このマークが点滅したら準備OK!
セットすると、自動的に測定モードに。このマークが点滅したら準備OK!

穿刺器をしっかり持って、カチッと音がなるまで引きます。
穿刺器をしっかり持って、カチッと音がなるまで引きます。

準備は整ったので、いざ計測!
準備は整ったので、いざ計測!

まず、穿刺器のダイヤル「0」で人差し指に。
まず、穿刺器のダイヤル「0」で人差し指に。

ほぼ痛みはないものの「0」では測定できる量の血液は出ませんでした。
ほぼ痛みはないものの「0」では測定できる量の血液は出ませんでした。

「0.5」で中指に。こちらもチクッっとする程度。最初はダメか?と思いましたが少し揉むといい感じに出ました。
「0.5」で中指に。こちらもほぼ痛みなし。最初はダメか?と思いましたが少し揉むといい感じに出ました。

計測成功!107…、空腹時だったので、ギリギリセーフというところですね。
計測成功!107…、空腹時だったので、ギリギリセーフというところですね。

付属のクリアキャップ使用で、前腕や手の平などの代替部位測定も可能です。穿刺の深さは調節不可。
付属のクリアキャップ使用で、前腕や手の平などの代替部位測定も可能です。穿刺の深さは調節不可。

手の平の2か所で試した結果、母指球(親指付け根)より小指球が血液量が多かったです。
手の平の2か所で試した結果、母指球(親指付け根)より小指球が血液量が多かったです。

ということで、小指球で測定開始!
ということで、小指球で測定開始!

指先の計測結果とほぼ変わりませんね。値がギリギリアウトになったという以外は…
指先の計測結果とほぼ変わりませんね。値がギリギリアウトになったという以外は…

最初に外したキャップを机などの硬い面に寝かせ、ランセット針を差込んで飛び出ないようにします。
最初に外したキャップを机などの硬い面に寝かせ、ランセット針を差込んで飛び出ないようにします。

排出ボタンをスライドさせると、簡単にランセットが抜けます。
排出ボタンをスライドさせると、簡単にランセットが抜けます。

計測するために必要なものは、ポーチにすべてまとまるのでかさばりません。
計測するために必要なものは、ポーチにすべてまとまるのでかさばりません。

とってもコンパクトに収まるので、持ち運びにも便利です。
とってもコンパクトに収まるので、持ち運びにも便利です。




あまりにお買い得なので少し心配でしたが、分かり易い説明書もあり使い方も簡単、何より血糖値測定器自体も良いもので安心しました

今回私が購入した「定期購入センサー200枚のコース(7,800円)」のセット内容は以下の通りです。

・血糖値測定器(無料キャ)
・穿刺器(無料キャ)
・ランセット針100本(無料キャ)
・センサー200枚(定期分)
・ランセット針100本(定期分)
※無料キャ…無料キャンペーン分

初回は、ランセットとセンサーの数がちょうど200ずつになるので、計測1回当たり39円の最安価格になります。


2回目以降の定期購入は、センサーの数に関わらずランセット100本プレゼントなので、センサー200枚でもランセットは100本だけ届きます。

ですので、ランセットは100本(600円)を別購入する必要があります。1万円以下だと送料もかかるので、不足分のランセットはある程度まとめて注文されることをおすすめします。

それでも他メーカーに比べると、断然続けやすい価格ですね

定期購入は、理由に関わらずいつでも電話一本でいつでも休止・解約が可能です。



血糖値を下げるためには、血糖値を継続して計測していくことが大事なので、その点でいっても、消耗品コストに負担が少ないこのACONの血糖値測定器は継続しやすいしやすいのでうれしいですね

販売サイトで詳しい情報を確認できるので、ぜひ一度ご覧ください。

▼ACON血糖値測定器の販売サイトはこちら!▼
ACON社血糖値測定器の販売店へ